タッグオールスターズ

NO IMAGE

先日発表になったハイクラスパックタッグオールスターズ

表紙にはピカチュウ&ゼクロム、レシラム&リザードンミュウツー&ミュウと昨年から環境を牽引してきたカードが並んでいます。

そう言う意味では去年のウルトラシャイニーよりもハイクラス感はしますね!!(個人の感想)

ちなみにハイクラスパック初見の人たち向けに軽く説明すると、毎年秋頃に前節で流行って活躍していたカードを高レアから低レアまでかき集めて多数再録+新規追加カードとサプライズ枠として既存のカードの絵違いなんかが入ったパックになります。
価格は500円と拡張パック等と比べ高価格に設定されていますがその分枚数は11枚となっており、更に綺羅カード(RR1枚確定とR以上が1枚以上確定)が入っています。
更に更に綺羅以外のカードも活躍したカードを中心に入っているので本来は1パックに1枚しか入っていないようなカードがハイクラスパックには1パックに4-5枚近く入っている構成になっています。

9月に始まった今節は11月にはポケモン剣盾の登場によりポケモンVという新規カテゴリーの発表もされており、このパックは実質SM環境のポケモンGX総括になると思われます。

長くなりましたが、そんなパックに今日はどんなカードが流行ったか、どんなカードが再録されたら嬉しいかを考えてみたいと思います。

※ちなみに公式から発表された再録範囲はウルトラサン・ムーンからミラクルツインまでとなっています。

それでは発表されているピカチュウ&ゼクロム、レシラム&リザードンミュウツー&ミュウ以外を考えてみたいと思います。
(このブログを書いてる途中の20日に発表されたものもあります。。。)
(確)は再録確定

GXポケモン:この枠は1パックに1枚確定しているので各タイプどの程度再録されるかは不明ですが、現在雷タイプで3種類は確定しています。

ズガドーンGX
・こちらは相方である非GXアーゴヨンが再録確定していることから有力であると考えています。

(確)ケルディオGX
・オルタージェネシス発売により値段が向上したカードだったので再録はありがたいです。

(確)フェローチェ&マッシブーンGX
・草のTAGポケモンGXでは一番結果を残しているカードなので妥当でしょう。

モクロー&アローラナッシーGX
・個人的には草ポケモンはこのカードのおかげで2進化が抜群に安定し面白いのでこのカードの再録に期待したいです。

(確)ゼラオラGX
・このカードもピカチュウゼクロムに次ぐ雷タイプの代名詞なので再録は妥当でしょう。

(確)デデンネGX
・このカードはプレシャスボールの登場により採用率が急上昇しています。汎用性も考えたら再録はありがたいですね。

マーシャドー&カイリキーGX
・闘タイプは正直予想が難しくこのカードが無かったら新規に期待したいところです。。。

イーブイ&カビゴンGX
・ノーマルタイプのTAGはこのカードが必要エネルギーが無色のみで使いやすいため再録されるのではないでしょうか。

ペルシアンGX
・登場時こそ評価は低かったですが、現在色々なデッキで採用されていることから再録を期待したいです。ルガゾロがスタンダードから外れることも考えると厳しいか。。。

ルカリオ&メルメタルGX
・鋼タイプのTAGとして大型大会でも好成績を残せているカードなので再録は濃厚でしょう。

ゲッコウガ&ゾロアークGX
ポニータ石井がアルセウスディアルガパルキアに合わせて使っていました。そこから再録だから?と予測しています(笑)

ガオガエンGX
・正直こっちの方がありがたい再録となります。現状悪タイプのエネルギー加速手段が少ないため期待しています。

(確)アローラキュウコンGX
・好きなグッズを2枚持ってくることができるので各種サーチカードや2進化ポケモン主体のデッキにはふしぎなあめ、2枚で機能するミックスハーブやカスタムキャッチャーを確実に使うことができるようになるので今後のスタンダードでも活躍が期待できます。

(確)ガブリアス&ギラティナGX
・再録範囲ではドラゴンタイプのTAGはこのカードが一番活躍したと記憶しています。スタンダードに限らずエクストラでも活躍している点で今後力を入れてくるであろうエクストラ向けの枠でもあると思います。

ラティアス&ラティオスGX
・正直個人的に新規イラストが見たいだけの期待枠です(笑)

アーゴヨンGX
・後述の非GXアーゴヨンが再録確定しているので可能性は低くないと考えています。

非GXポケモン:正直この枠は予測するのがかなり難しかったです。なので枚数は少なめになります。

リザードン
・大会では大きな結果は残していませんがれんぞくブレイズボールは非GXの中でも使いやすく強力なので再録されるのではないかと思います。

サンダー
・後述のジラーチと大きな実績を残したので再録されるのではないかと思います。

(確)アーゴヨン
・特性が強くレックウザGXやズガドーンGXやレシラム&ゼクロムなど多くのデッキに活躍していて値段も高騰していたため再録は妥当でしょう。

(確)ジラーチ
最早説明は不必要だと思います。非GXの再録はこのカードの為と言っても過言ではありません。

プリズムスター:この枠は封入率が低く効果も強力なものが多いので再録は期待したいですが前回は四種類だったので今回はそれくらいに絞って予想したいと思います。

(確?)ヒートファクトリー◇
・どこかから確定情報が出たようなのですが現在私は確認できていません。

カプコケコ◇
・サンダーマウンテン◇も悩みましたがタイプ専用のスタジアムはヒートファクトリーが確定しているのでカプ・コケコの方が汎用性もあるので可能性は高いかと思います。

(確)メタモン
・進化するデッキであれば基本的に採用されているカードだったので再録は納得の1枚です。

(確)超ブーストエネルギー
・カエループを筆頭とした2進化デッキに多く採用されておりメタモン同様多くのデッキに採用されるカードなので嬉しい1枚です。

トレーナーズ:この枠は流行ったデッキを支えたカードや汎用性の高いカードが再録されてくると思います。

溶接工
・レシラム&リザードンの再録と聞いてこのカードの再録も一番に頭に浮かびました。

エレキパワー
・度々再録されているこのカードですが、ジラーチとサンダーが再録された場合このカードの再録も可能性は高い事が考えられます。

(確)プレシャスボール
・デッキに収録とUR、TRで再録されていますがノーマルでの再録は初になるのでようやく手に入りやすくなるでしょう。

(確)エリカのおもてなし
・シロナはウルトラシャイニーやその後のデッキで多数再録されたので今回はエリカがドロー系のカードとして妥当でしょう。もしかするとかんこうきゃくも再録されるかもしれませんが。

ブルーの探索
・トレーナーズをサーチできるカードとして重宝されていたので再録される可能性が高いでしょう。

ときわの森
・スタジアムでは汎用性ダントツのカードです。初心者にも使いやすいしコアなユーザーも枚数が足りなくなりやすいカードなので再録されるとありがたい所です。

無人発電所
・特性が強い環境なのでこのカードで対策をする人が多いと思います。ときわの森と同様に枚数が足りなくなっている人も多いのではないでしょうか?

まだまだ沢山考察と予想は出来そうですが、正直先にリスト発表されてしまいそうなので、この程度にさせてください(^-^;

初心者の方からコアなユーザーまで強力なパックになっているので皆さん気が向いたら買ってみることをオススメします!!!

Twitterもよろしくお願いします。