メガミミロップ&プリン

NO IMAGE

早くもオルタージェネシス発売日となりましたね。

お盆位からブログも少しお休みしていましたがその間に妻と久々にポケカをしたり、ポケマスも始まったり、ブログの引っ越しを検討したりと色々していて新カードのブログも書けていませんでした。

近いうちにドリームリーグ発売から使ったポケカのデッキについても書きたいと思います。

それでは本題の今回はこのカード

f:id:coyote0808:20190905203355j:plain

メガミミロップ&プリンです。

オルタージェネシスで三種類目のタッグチームであり二種類目のメガ進化であるポケモンの登場です。

このカードの特筆すべき点はやはりノーマルタイプなのでどのデッキにも採用できる点ですね。
逃げるエネルギーもタッグチームにしては数少ない1なので小回りがききます。

技構成はすこし癖のある仕様になっています。

まずジャンピングバルーンはトリプル加速エネルギーで使うことが出来ますが60ダメージに相手の場のGX・EX×60ダメージ追加となっています。
最大6体で420ダメージで大打撃となりますがはたしてどの程度相手の場にGX・EXを揃えられるかが問題になりますね。

クチートGXの特性でテテフやデデンネのようなGXポケモンを出せれば効果を使わせず攻撃力を上げる事ができます。
そのお膳立てとしてびっくりボックスなんかも相性は良いかと思われます。
クチートについてはこちらにも書いてあるのでよろしくお願いします。

鋼の救世主なるか。 – 家族でポケカブログ

GX技のパフスマッシャーGXは1エネルギーで相手を眠らせます。追加でエネルギー4個ついていたらベンチに200ダメージとなります。

しかしこの技相手のバトル場のポケモンはねむりしか出来ないのでダメージが入らない点に注意が必要です。
倒したいポケモンがバトル場の場合はベンチに下げる必要があります。
まどろみの森などのねむりを主体としたデッキでも活躍が期待できます。

このカードを主体にデッキを組むのも面白そうですが、相手が非GXデッキだった場合はかなりの苦戦を強いられ最悪詰みの可能性も有るので注意してデッキ構築をする必要があると思われます。

それでは皆さん良いオルタージェネシスライフをお送り下さい(笑)

Twitterもよろしくお願いします。