アーゴヨン&アクジキング

NO IMAGE

少し前になりますが、もう新パックの情報が徐々に出てきました。

そんな中今回はこのカード!

f:id:coyote0808:20190821071354j:plain

アーゴヨン&アクジキングに注目したいと思います。

初のウルトラビーストTAG(嘘)がドラゴンタイプで登場ですがこのカードの魅力は何と言ってもGX技です。

使うことでサイドを表にすることが出来ます。
更に超と悪がついていればサイドを2枚取る事ができます。
シンプルですがGXポケモン1匹分の有利を取れるのは大きいです。
比較するならカミツルギGXのGX技を2回使えるわけですからまさに2匹分の働きです。

特性の暴食によりHPを60かいふくすることが出来るので280と言う高いHPを活かした戦い方も出来ます。

ここまで見て私は「ぱっと見普通~」と思いました。
しかし色々と考えているうちにこのカードでブログを書こうと思える魅力を感じました。

ではその魅力について書いていこうと思います。

先程説明したとおりこのカードはサイドを2枚取るGX技を有しているので、このGX技を使う前提であれば4枚取った時点で勝利は確定したも同然なのです。

ここまでは物の言い方を変えただけに過ぎませんが、ではいかにサイドを4枚取るのか。

一般的にはGX2体か非GX4体になりますが、ウルトラビーストであるこのカードには例外があります。
非GXのアクジキングやトレーナーズのビーストブリンガーです。

f:id:coyote0808:20190821150742p:plain
f:id:coyote0808:20190821150925p:plain

これらを使うことでより効率良くサイドを取ることが出来ます。
特にビーストブリンガーはウルトラビースト専用の道具なので、速攻に向いているウルトラビーストにつけることで早期から相手に攻撃を仕掛けサイドを2枚以上取る事ができます。
速攻を仕掛けるウルトラビーストにはマッシブーンGXやサイド6枚で火力を上げる非GXのあかつきのつばさネクロズマ、先行でも技が使えるフェローチェGX等1エネルギーで攻撃を仕掛けることが出来ます。

これらの速攻を仕掛けるために必要なトレーナーズをどのように集めるか。
上記の流れを成立させるために最も重要なポイントになります。
ポケモンの道具であれば冒険のかばんで回収出来ますが、グッズを集める要員として今私が注目しているのはコレです。
f:id:coyote0808:20190821153127p:plain

ヤーコンであれば、いかなるグッズをも効率良く集めることが出来ます。
ビーストブリンガーに始まりポケモンを探すためのボール系も集めることが出来ます。
更にミッシングクローバーを採用すれば更にサイドを効率よく取ることも視野に入ってきます!

ビーストブリンガーで2~3枚
ミッシングクローバーで1枚
カオスオーダーGXで2枚
この時点で5~6枚のサイドが取れることになります。

足りない分はサイドの枚数に合わせて有利なウルトラビーストを使って取っていく事で取れるでしょう。

今まで通りのビーストリングやウルトラフォレストのかみつかい、ビーストエネルギーが脇を固めている事もあり難しくは無いでしょう。。。

特殊なサイドのとり方を軸に素早く勝利を掴みに行くコンセプトでデッキを組んでみるのも面白いと思います。

次のパックも面白くなりそうです。

Twitterもよろしくおねがいします。