ブラッキー&ダークライ

NO IMAGE

ラクルツインと同時発売の構築デッキから悪タイプのデッキ

f:id:coyote0808:20190521145015j:plain

このデッキの目玉カードとなっているブラッキーダークライです。

こちらのカードはGX技が強力で次のターンの相手のトレーナーズを使えなくし追加でエネルギーがついている場合、バトルポケモンを問答無用に気絶させることが可能です。

しかし、どんな強力な技であってもエネルギーが付いていないと使いづらくなってしまいます。

今回はこのカードと相性の良いカードについて書いていきたいと思います。

まず基本はこのカード

f:id:coyote0808:20190520181426p:plain

クチナシですこのカードを使ってエネルギーをつけたカードをこのブラッキーダークライに変えてGX技を使っていくのが基本になってくると思います。

では、悪タイプで効率よくエネルギーをつける事ができるポケモンは何があるか、、、

f:id:coyote0808:20190520182215p:plain

まずはガオガエンGXです。
なんといってもこのカードは特性でエネルギーを3枚デッキからつけることが可能です。
デメリットでダメカンが3個乗ってしまいますがベンチでエネルギーをつけることができるので、場のポケモンに影響なく準備ができる点でとても良いと考えます。
このポケモン自身で戦える点も高い評価です。
しかしながら2進化ポケモンである点も考慮するとデッキ構築にスペースを圧迫してしまうため専用構築が求められてしまう欠点もあります。
現在ガオガエンGXが採用されているデッキの一つとしてゲッコウガゾロアークデッキがあり、こちらのカードは場の悪エネルギーが多いほど良い事からガオガエンGXにエネルギーが6枚付いていても不都合な事がなく後続として準備をしやすい点でも無理なく採用できると思われます。

f:id:coyote0808:20190520184941p:plain

次はアクジキングGXです。
このカードのくいちらかすで不確定要素もありますが序盤からエネルギーをたくさんつけることが出来ます。
隙きがあればGX技を使ってサイドを沢山取ることも出来ます。
またウルトラビーストの特権であるビーストリングやウルトラスペース、ウルトラフォレストの神使い等の専用サポートもあります。

f:id:coyote0808:20190521145357j:plain

GXポケモン以外ではこちらのサメハダーなんかも有効です。
進化させる手間かつ、不確定要素は有りますがガオガエンGX同様にベンチで準備を進めることが出来ます。

これらのポケモンを使って効率良くエネルギーをつけて相手のエースポケモンにデッドムーンGXを狡猾に決めていきましょう!

Twitterもよろしくお願いします。